用語集Glossary

黄金株式

株主総会、取締役会において、重要議案を否決できる権利を与えられた特別な株式のことをいい拒否権付株式ともいいます。黄金株とは、種類株式の一つで株主総会決議事項に拒否権を与える株式のこと。一株でも決議を拒否することができる。譲渡制限を伏すことも可能です。

大株主

大株主とは、特定の会社の株式を大量に保有していて持株比率の高い株主のことをいいます。創業者の一族や金融機関、取引先などがが大株主の場合が多いです。営業報告書には上位7名の記載がされています。

オペレーティング・リース取引

リース取引には、「ファイナンス・リース取引」と「オペ―レーティング・リース取引」があります。オペレーティング・リース取引とは、「ファイナンス・リース取引」以外のリース取引の総称です。リース期間満了時の残存価額をリース会社が見積もり、リース物件の元本からこの残存価額を差引いてリース料を算定します。

親会社

2社以上の会社が支配従属関係にある時に、他の会社(子会社)を支配している会社のことを親会社といいます。子会社の決議権の過半数を所有していることで財務および事業の方針の決定について支配することができます。





ラボン博士のお役立ちコラム