こんなお悩みありませんか?Are you worried?

そもそも誰に何を相談したらいいのかわからない

お悩み相談者
業種:建築業
年齢:48歳
性別:男性

税理士紹介ラボからのアドバイス

事業をおこなっているときに何か相談したいときは、同じ経験をされているような自分の知り合いに聞かれることが多いのではないでしょうか?
 しかし、税務の相談は「詳しい人がいるから、あの人に相談をしよう!」というような方がいらっしゃったとしても、違法なことを頼んでしまうとご迷惑がかかってしまいます。

以下が、税理士にしか頼めない主な業務になります。

1、申告の代行
本人に代わって税務申告を行なうことは税理士にしかできません。

2、税務署類の作成代行
税務署に提出する書類(確定申告書等)の作成を申告者に代わっておこなうことは税理士にしかできません。

3、個別事例に対する税務相談
個別の事例に対する税金の計算や必要な手続きの相談は税理士にしかできません。 

税務のことは税理士(税理士として登録している会計士や弁護士も含む)に相談をしましょう。
税理士紹介ラボの登録税理士は 開業前や開業したてで、何を相談をしたらよいかわからない方にも初歩的なところから丁寧にご説明いたします。
税務のことで悩んだら、税理士紹介ラボにお気軽にお問い合わせください。


» お悩み一覧はこちら



ラボン博士のお役立ちコラム